« あらびきウィンナーと野菜のトマト煮 (減塩) | トップページ | 南瓜の煮物 »

すし太郎と漬けマグロ (減塩)

1月22日(火)のお昼ごはんは、『すし太郎と漬けマグロ』です。

20130122_2

■材料 (1人分)

・白飯 150g (お茶碗1杯)

・刺身用マグロ 6切れ

・錦糸玉子 少々

・ゆでたインゲン 少々

・すし太郎 1袋の1/3

・減塩しょう油 大さじ1/3 (トップバリュー減塩しょうゆ)

・サラダ油 少々 (錦糸玉子を焼くため)


これを使いました↓
20130122b
■作り方

1.白飯にすし太郎を混ぜておく

2.マグロは減塩しょう油で10分くらい漬けておく

3.錦糸玉子を焼き、細く切っておく

4.インゲンはゆでて小口切りにする

5.器にすし太郎味のご飯を乗せ、すし太郎についている刻みのり・白ゴマをかけ

  錦糸玉子をかけ、マグロ、錦糸玉子、インゲンを乗せて出来上がり。

※マグロを漬けておいたしょう油は使わないこと。



■1人分の食塩相当量

1.漬けマグロ 0.46g

2.すし太郎 1.93g

1人分の食塩相当量 2.39g


■スタッフからひと言


すし太郎の塩分が高いので、通常1袋2人分のところを、3人分の白飯で混ぜました。

※1袋の食塩相当量は5.8g、書いてある通りに2人前で作ると1人前は2.9gです。

メインで塩分が多いので、他のおかずは「ピーマンのお浸し」と「プチトマト」に

しました。ピーマンのお浸しにはポン酢をごく少量かけています。

  
本日のお昼ごはんで摂取した食塩相当量はトータルで『2.53g』。


カロリーは『438キロカロリー』。


低カロリーを意識して作ったので、食事量としては男性には少ないかもしれませんね。

« あらびきウィンナーと野菜のトマト煮 (減塩) | トップページ | 南瓜の煮物 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/167251/48885241

この記事へのトラックバック一覧です: すし太郎と漬けマグロ (減塩):

« あらびきウィンナーと野菜のトマト煮 (減塩) | トップページ | 南瓜の煮物 »