« ピクニックみたいなお昼ご飯 | トップページ | 豚肉のねぎ焼き »

鳥と野菜の煮物

12月14日(木)のお昼ご飯

煮物は、入れる調味料と調理法を覚えると、とても応用がききます。
ビーソルでの基本の調味料は、酒、みりん、醤油、昆布だし、かつおだし。
以下は調理法です。

①まず、油を入れて熱した鍋に材料を入れ炒め合わせます。
②ある程度火が通ったら、酒とみりんを入れ、味をなじませます。
③そして鍋に水、昆布だし、かつおだし、醤油を加えて煮込みます。
④材料にある程度味が入ったら、鍋を火から上げて冷まします。
⑤食べる直前に鍋を温めていただきます。冷めたままでもおいしいですよ。

だいたいこんな感じで煮物を作ってます。
材料をまず炒め合わせるのは、カレーと同じで、野菜の旨みを引き出すためです。
先に酒とみりんを入れると、甘みが材料にしっかり入ります。
ある程度煮込んだ後いったん冷ますと、味が具にしっかり入っておいしくなります。煮物の基本です(多分)。
あっ、灰汁(あく)を取るのもお忘れなく。

200612014

<本日のメニュー>

鳥と野菜の煮物、ベーコンと玉子のソテー、おかゆ、豆腐とわかめの味噌汁、お漬物

« ピクニックみたいなお昼ご飯 | トップページ | 豚肉のねぎ焼き »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/167251/4542684

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥と野菜の煮物:

» 毛穴開きは体内水分量 [毛穴 黒ずみ ケアが美しい肌への第一歩です]
細胞と細胞の間に水分が溜まったことで「たるみ」が生じ毛穴が開いたように見えてしまうというもの。体内に水分が溜まった場合の毛穴開きケアとしては、「たるみ」の原因である、細胞間にある余分な水分を排泄する事が重要です。... [続きを読む]

« ピクニックみたいなお昼ご飯 | トップページ | 豚肉のねぎ焼き »