« 手作りゴマ豆腐、鳥と野菜の黒酢炒め煮、厚揚げとほうれん草の炒め煮 | トップページ | から揚げ、炒り豆腐、なすの焼き物 »

豚肉の生姜焼き、きゅうりとわかめのポン酢がけ

10月24日(火)のお昼ご飯

今日は、疲労回復にぴったりの生姜焼きです。
豚肉には、特にビタミンBが多く含まれており疲労回復、イライラ解消などの効果があります。
生姜には血行促進の作用があるので、新陳代謝が活発になり、体も温かくなります。
豚肉の生姜焼きはまさに元気倍増の食品です。

キャベツに含まれているビタミンU(別名キャベジン)は、痛んだ胃の粘膜を修復する作用があるそうです。ドリンク剤の名前にもなってますね。
油による胃もたれを緩和する作用もあり、揚げ物の添え物としては定番になってます。
アルコールで胃が荒れてしまう事を予防できるみたいなので、お酒が大好きな人は、呑む前や呑んだ後は必ずキャベツを食べましょうね。

今日は赤みがないので、写真にもみじを添えてみました(^-^;)

20061024

<本日のメニュー>

豚肉の生姜焼き、キャベツの千切りと水菜のサラダ、きゅうりとわかめのポン酢がけ、おかゆ、ほうれん草と油揚げの味噌汁

« 手作りゴマ豆腐、鳥と野菜の黒酢炒め煮、厚揚げとほうれん草の炒め煮 | トップページ | から揚げ、炒り豆腐、なすの焼き物 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/167251/3938676

この記事へのトラックバック一覧です: 豚肉の生姜焼き、きゅうりとわかめのポン酢がけ:

» きゅうりとサプリ [サプリのトリビア-サプリ検索-]
きゅうり「むくみ」とりに効果あり。きゅうりの原産地はヒマラヤで、日本へは中国から9~10世紀ごろ渡って来たといわれています。日本で本格的に普及しはじめたのは、幕末から明治にかけてだそうですよきゅうりのパリッとした食感はさわやかな風味が楽しめ、食をすすめ...... [続きを読む]

« 手作りゴマ豆腐、鳥と野菜の黒酢炒め煮、厚揚げとほうれん草の炒め煮 | トップページ | から揚げ、炒り豆腐、なすの焼き物 »